« 地盤改良です | トップページ | 今日一日 »

会ってきました!

1月19日 東京 両国にて

11階から見る景色は、スカイツリーと両国国技館。

そんな場所で、「サムライ」に会ってきました。

サムライの名は、 平林 岳 という人です。

今彼は、30年来の夢の実現まで、あと一歩の所まで来ています。

オールドルーキー

サムライアンパイヤー

と、呼ばれている彼は、アメリカメジャーリーグの審判になるという壮大な夢の実現に必死で戦ってきました。

言葉、習慣、外国人

いろいろなハンデのある環境の中で、やっとメジャー傘下の3Aの審判にまで登りつめたのです。

あと一歩、あと一歩、という今、大きな問題にぶち当たったのです。

それは お金 なのです。

NHKのドキュメンタリー番組を見た人は、その内容をわかるはずです。

昨年暮れの大みそかにも、再放送されていました。

300万円のお金が足りなくらり、今自分の夢を

捨てようか?、それとも続けるべきか?

悩んでいたのです。

その情報が、NHKの番組から報知新聞、そしてヤフーニュースと流れて、寄付の依頼が殺到したそうです。

あまりの反響に困惑した彼は、その寄付の依頼をすべて断ったそうです。

理由は、

「自分にはその方々になにもお礼が出来ない」

というものだったと聞きました。

もらうだけじゃなく、なにかを返したい

その純粋さに惹かれた私の知り合いが、声をかけたのです。

「自分にも若い頃には 夢 があった。でも、あきらめたり挫折したりして今がある。夢というものを純粋に44歳まで追い続けて、あと一歩まで来ている人を知って、どうしても放っておけない」

「見返りが欲しくて寄付をするのじゃない。あなたの夢が私の夢になったのです」

そう話し、寄付を受け取ってもらえることになったのです。

その話の内容が、私のメールに届いたのです。

私も応援したくなり、快く寄付に応じました。

私の本の売り上げの一部から 寄付 させていただきました。

私の他にも、著者の先生方や中小企業の社長などが賛同してくれたそうです。

そして、先日19日に、その本人に会う事が出来ました。

Cimg0651_3

講演をしていただいた後に、花束贈呈があったのですが、主催者からの依頼で私がやることになっていました!!!

そして私は、ある事を平林さんに伝えました。

その事とは、私が平林さんのプロフィールを見て知ったことです。

「誕生日 1996年3月1日」

これ、私の誕生日と一緒!

そうです。

生れてから、同じ日数を生きてきたことになります。

その 偶然 と 縁 を伝えました。

もちろん、ビックリしていましたから、私の事は大勢の中でも忘れないでしょう。

最後は、記念撮影もしてくれました。

Cimg0654

とても気さくに対応してくれました。

ありがとうございます。

寄付という事は、見返りを求めないというものです。

この日から、 平林 岳 の夢は、私の夢にもなったのです。

そう考えると、とても気持ちのいい日でした。

そして、是非ともその 夢 を実現して頂きたいと思います。

このブログをご覧の方も、応援してあげてくださいね!

それでは、

カーペンターホーム  岡崎 芳彦

|

« 地盤改良です | トップページ | 今日一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地盤改良です | トップページ | 今日一日 »