« 心に余裕 | トップページ | ストップ »

今年もこの季節

今日から確定申告の受付がスタートしました。

私は年末調整をしていないので、確定申告をしなければなりません。

なぜなら、会社に土地と事務所を貸しているからです。

いわゆる 家賃 を会社から毎月貰っているのです。

そうなると 不動産所得 が発生するから確定申告が必要になります。

もちろん会社側は、家賃支払いを私にしていることになります。

その金額が経費として会社側は計上します。

私がその不動産収入分を申告しなければ、どちらかがウソをついていることになります。

ややっこしいのですが、お金を出す側ともらう側が一致しなければなりません。

これも会社をローコストで経営していく方法です。

結果的に減価償却費と家賃を比較すればどちらがローコストになるかわかるのです。

もちろん脱税行為ではありません。

賃貸契約もちゃんと結んでいます。

いかに会社にムダな贅肉をなくしスリムに経営していくかが大事です。

会社が経費ばかりかけていては 安くていい家 はつくれません。

その為にも 税務知識 というものは経営者には大事なことなのです。

昨年新築されて引っ越しがすんでる方には、こちらから住宅ローン減税の申告のご案内をお送りしています。

面倒ですが、一度は申告をしなければなりません。

そうしないと、所得税からの還付金が戻ってきません。

還付金がいらないという太っ腹な方には必要ありませんが…

でも他の住宅会社はこういうお知らせをしているのかなあ?

していても、どうやればいいのかたぶんわからない人が多いのではないでしょうか。

独特の言葉ばかりが申告書に並んでいますから。

先週も二組の方がこちらに来られて申告書を完成して帰られました。

あくまで手助けしかできませんが、ほぼ完ぺきに済ませられたようです。

まだの方は早めに済ませてくださいね。

今、建築中の方は来年の今頃になると申告準備になりますからね。

それでは、

カーペンターホーム  岡崎 芳彦

|

« 心に余裕 | トップページ | ストップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心に余裕 | トップページ | ストップ »