« 半年ぶりに | トップページ | 今年も始まりました »

明日の朝刊、要チェック

皆さん、こんばんは。

毎年今の時期は、現場工程がズレるのですが、今年も 空梅雨? と思わせるような一日でしたね。

ところで、今月4日から新たに 長期優良住宅 の申請が始まりました。

各部材メーカーはわんさかとセールスに躍起です。

住宅会社も 「長期優良住宅対応」 などと広告に出しています。

本当にやる気があるのか疑問に思います。

ただ、営業サイドとしてお客様が入ってくる間口を広げたいだけのように思われます。

こういう時には、正しい情報をお伝えしなければなりません。

お断りしておきますが、これから家を建てる場合は 長期優良住宅対応にしなければならない ということではありません。

  

長期優良住宅? まだ聞きなれない方も多いことでしょう。

住宅を長持ちさせて、将来の建て替え工事を減らして、森林伐採を減らしエコにつなげたいということでしょう。

その為に、税金控除などにより、優遇しています。

長持ちといっても、100年、200年のサイクルでもたせるために、メンテナンスを有料化していくそうです。

建物の構造も、耐震化や省エネ化を高めることになります。

もちろん、耐震化や省エネ化にはお金もかかります。

誤解しないでください。

今、カーペンターホームで建ててる家が耐震に弱いということではありません。

耐震基準の1.15倍くらいは備えてあります。

もっと強くしなければならないということです。

何でもそうですか、「過ぎ」 にいいことはありません。

これまで住宅の耐震化は、大震災が起きる度に変更されてきました。

その都度、強化されてきたわけですが、今後においても同じだと思います。

大震災が起きて、また耐震基準が変更したら、これから建てる長期優良住宅は 優良 のお墨付きは大丈夫なのか不安です。

コスト的にも、今までよりもかかります。

長い目でみれば、安いかもしれません。200年サイクルで…

興味のある方は、ご連絡ください。

  

私の個人的な意見ですが、

長期優良住宅にするなら、その分の費用を 太陽光発電 にまわしたいですね。

まだまだ完成品ではないでしょうから不安は残りますが、その方が エコ でしょう。

後は何年で設置費用をチャラできるかだけです。

  

一つお伝えするのを忘れました。

長期優良住宅を建設した中小住宅会社には ボーナス が出るそうです。

それも 100万円 を限度として

何か変ですよね。

経営者からすると、その分 「法人税を下げてくれ」 と言いたいです。

  

明日の朝刊はしっかりチェックしてください。

カーペンターホームがプロデュースする

「ワクワクドキドキ子育て世代」

が、折り込まれます。

子育て世代の方には、情報満載の新聞です。

今回で第二号になります。

しっかり見てくださいね

それでは、

カーペンターホーム  岡崎 芳彦

|

« 半年ぶりに | トップページ | 今年も始まりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日の朝刊、要チェック:

« 半年ぶりに | トップページ | 今年も始まりました »