« 住宅会社選び | トップページ | 家づくりのアドバイス »

電話が少ない

今日は久々の雨模様です。これから強く降るみたいなので、現場の確認をしてきました。

不思議と雨の日は電話が少なく、ついホッとします。現場では工事が進んでいるんですが、なぜか不思議です。

先日、設計事務所の更新手続きに関係する講習会に出席してきました。法改正や手続きの変更など様々なことを聞いてきました。中でもやはり耐震偽装事件の問題について多く取り上げられていました。

個人的には、まったく頭の痛いことです。一部の心無い人間によって大変な事件を建築業界から起こしてしまいました。今、再発防止に向けた法整備を整えているそうです。

家づくりを通して、建築主とお会いしていますが、皆さんとても真剣です。そしていろんなことに悩んでいます。悩みはいろいろですが共通していることは、今よりもっと幸せになりたいことだと思います。

その為に、大金を使って家づくりをする訳です。でも、幸せになれない家づくりをする人もいます。それは、身の丈以上の家を買ってしまうことです。こうなると家族はばらばらになります。そうならない為には、家づくりについて勉強することです。

電気屋さんでテレビを買うにしたって、何軒かの電気屋さんに行きますよね。価格がまったく違う家ですから、もっと慎重になるべきです。

失敗したからやり直そうという訳にはいかないのです。

住宅展示場に行ってもほとんど参考にはなりません。なぜなら展示場の住宅は「見る家」だからです。「生活する家」ではありません。だから、何回行っても実感がわかないのです。

「じぁどうしたらいいの?」

という声が聞こえてきそうです。答えは、現場見学会に参加することです。参加して営業してくる会社はちょっと問題があると思います。それも強引な営業を仕掛けてくるようでは…

私も定期的に見学会を開催しています。まったく売り込みはしていません。なぜなら、住宅会社を選ぶのは建て主様ご自身です。強要されて住宅会社を決めるようではその時点で家づくりは失敗です。

今日はここでストップです。

理由は次回に。

        カーペンターホーム      岡崎 芳彦

|

« 住宅会社選び | トップページ | 家づくりのアドバイス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電話が少ない:

« 住宅会社選び | トップページ | 家づくりのアドバイス »